スーダンへのエジプトのアスワンからのフェリーチケット

現在のところ飛行機を除いてナイル川を船で南に進むしかエジプトからスーダンに行く方法はないようです。
実際にこのフェリーに乗った記録はこちら
スーダンへの超満員フェリーに乗船

運行会社
ナイルバレートランスポート (NILE VALLEY CO.TRANSPORT)
運航スケジュール
毎週月曜にアスワン出発、翌日の昼にスーダンのワディハルファ着(2013年1月の情報)
現在は出発曜日が変わっているかもしれないので注意
一般的にフェリーのチケットはカイロとアスワンのこの会社のオフィスで買える
料金
2等307エジプトポンド(夕食込み)
1等は個室ですが、2等は自由席です。
コメント
陸路でスーダンとエジプトはつながっているので車で簡単に国境を超えれそうなものですが、政治的問題?があるらしくナイル川を船で行き来するしか方法はありません。
このフェリーはボロボロで乗客が多すぎることもあり、環境は悪いとしか言いようがありませんでしたが、面白いといえば面白いです。

カイロのオフィスでフェリーのチケットを購入

このオフィスの場所はわかりづらい上に説明しすらい
ラムセス駅のツーリストインフォメーションで簡単な地図を描いてもらうとよい。
カイロのラムセス駅の東側にある大きい郵便局の細い道を隔てて反対側にあった
行き方
いいかげんにメモしたのでたいして信用できませんが一応載せておきます
地下鉄ムバラク駅から出て、ラムセス駅の観光案内所のあるあたりから一番南側の線路の南側のプラットフォームを東に進む、プラットフォームの途中で南側の細い道に進めるので南に進むとすぐに右手側に大きい郵便局が見えるこのあたりの左手側に駅舎のようなものがあり、その中にある青い壁面の小屋がチケットオフィス
購入方法
スーダンビザを持っていれば購入可能 営業時間は短いので注意
コメント
自分の場合はこの時点ではビザを持っていなかったかつ、アスワンでビザを取ろうと思っていたので予約だけしようと思っていた。しかしこのオフィスではビザを持っていなければ買えないし、アスワンでフェリーのチケットを最終的に購入するのならここで予約することもできないと言われた。

ネットでは予約だけできるというような記事を見たことがあったので、いろいろ販売員に質問していたら、番号を教えるから英語の達者なMr.サラ(ミスターサラ)に電話してくれと言われた。

このチケットオフィス近くの小さい個人商店で携帯電話を借り、Mr.サラに電話をしたが、Mr.サラの声がガラガラ声で何を言っているのかわからなかった、店の店主に代わりに話してもらったところアスワンでスーダンのビザを取るのならアスワンでチケットを買えということらしい

ちなみにアスワンについてからわかったことだが、このMr.サラという年配の男性が外国人への販売を取り仕切っているようだった。

エジプトでは公衆電話の数は少ないが、携帯電話を持ってない人でも電話をかけれるように1分間の通話~ポンドという感じで、数分間だけ携帯を貸す店がある。水やお菓子、雑貨などを売っている個人商店でこの業務をしている店が何軒かあった。駅前とかで店の中で携帯で話している人が多ければ携帯を貸す業務もしている店の可能性が高い

おそらく個人経営の携帯電話屋でも電話を貸してもらえると思う

 

アスワンのオフィスでフェリーのチケットを購入

場所
アスワン駅からすぐ
購入方法
スーダンビザを持っていれば購入可能
スーダンビザを船の乗船日までに取れるのであればチケットの予約も可能
発売日はスーダンへの船が出発する前の週の火曜日(2013年1月の情報)←変更されたようだ
コメント
乗る人数が多いので完売していることもあるようだ
この船は救命ボートの上にも人が乗るような船で超満員なのである
というわけで発売開始日の朝から並んで買いに行くもしくは予約しに行くのがよい

どうやら発売日が変わったらしい。

フェリーチケット予約の体験談

朝7:00に窓口の前に行くとすでに10人ほど待っていた。
椅子が置いてあり、仕切っている人が一人いてその人が名前リストを作っていて自分も名前を書いてもらった、待っている人たちと話していたが、窓口が開く時間まではまだまだあるので、近くの飲食店でサンドイッチを食べたりして待った。

9:00過ぎに窓口が開き、今朝作っていた名簿順に名前が呼ばれみんなチケットを購入していく。

自分はスーダンビザを申請中だったので予約だけした。予約時には何ももらえず、向こうが自分の名前を控えただけですぐに終わった。申し込んだのは2等のチケット

スーダンビザを受け取り次第ここに来てお金を払えばチケットを発券するとのこと

結局10番目くらいだが、この予約を終了したのが10:00くらいだった
並び始めてから3時間かかったが、港で当日にチケットを購入するより確実なのでこちらのほうがよいだろう。
まだまだ人が待っていたので7:00に来て正解だった。

受け取り
スーダンビザを受け取ったのが出発の前日のチケットオフィスの閉館時間の間際だったので焦ったが、予約をしていたおかげでちゃんとチケット発行してもらえた。ここで料金の307ポンドを支払った。ここでカイロで以前に電話をかけたMr.サラに出会った。

アスワンの港で購入

スーダンビザを持っていれば船が出発する日に、船の出発前までなら港で購入することができる可能性が高い

自分はすでにチケットを買っていたので先に乗り込んでいたが、後から来た外国人旅行者は当日に買っていた
特に外国人には優先的にチケットを売ってくれるらしい
しかし買えるまで長いこと待つと言っていた。

結局出発直前でも港で買えるなら何のために一週間前に予約したんだという感じだが、港で確実に買えるかどうかわからない、かつ船内が以上に混み合うので席の確保を目的として朝一で乗り込むためにも先にチケットは買っておいたほうがよいだろう
船内はどんどん人と荷物で埋まっていくので早い段階でスペースを確保しないと丸一日さらに過酷な環境で過ごすことになる。

船着き場までの行き方
アスワン駅から船着き場行きの3等列車に乗って終点で降りればスーダンへのフェリーに乗れる船着き場が駅舎を出てすぐそこにある。
運賃:1.5ポンド

このページのトップへ


スーダンへのエジプトのアスワンからのフェリーチケット” への1件のコメント

  1. ピンバック: スーダンへの超満員フェリーに乗船 - 大学生が世界一周!?アナログトラベル

コメントは受け付けていません。