エストニアの宿

エストニアの宿は安宿でも基本的にクレジットカードで支払えます。ただしクレジットカードだと若干の手数料(3%ほど)を取るところもありました。夏は首都タリンの旧市街だけでなく、田舎のホテルも混雑するので早めに予約する方がいいです。
深夜まで遊ぶ旅行者が多く、ドミトリーでは宿に帰って来る人の足音などで目が覚めることも頻繁にあります。

参考:1ユーロ(EURO)=138円

タリン

旅の家 Tabinoya Tallinn’s Travellers House

場所
Nunne1, Kesklinn, Tallinn, 10133, エストニア
旧市街のラエコヤ広場から北西に2分ほど
入口にはインターホンがついていてタビノヤの小さいステッカーが貼ってある

料金
ドミトリー(男女混合8人部屋): 16ユーロ(朝食付き)

設備
WIFI、キッチン、トイレ、シャワー共同

コメント
タリン旧市街に存在する日本人経営の宿。「タビノイエ」ではなく「タビノヤ」と読む。当然だが日本人比率は他の宿よりは高め、欧米人もある程度は泊まっていた。
旧市街の中心のラエコヤ広場に近いが、静か。ドミトリーの部屋も滞在者数の割に広く快適。またベッドや枕の室が非常によく、熟睡できる。若干値段が高めということがあり、質の悪い長期滞在者がいないということもタビノヤを居心地の良い宿にしている理由かもしれない。旅行者が置いていったと思われる地球の歩き方などのガイドブックが複数あった。タリンのゲストハウスでゆっくり休憩したいならここに宿泊するのがおすすめ。


パークインセントラル Park Inn Central

場所
Narva mnt 7C
旧市街の西にあり、歩いてすぐのところに大型のRIMIスーパーがあり便利。

料金
ツイン: 86ユーロ(朝食付き)

設備
WIFI、トイレ、シャワー、風呂

コメント
Radison系列のホテル。アジア人利用客も多かった。便利な場所にはあるが、旧市街の外に位置しているので旧市街内の同程度の部屋をもつホテルよりも安い。


コフヴェル ホステル Kohver Hostel

場所
Sauna 1 Kesklinn Tallinn, 10140
saunaという細い道に面している。saunaの南端から少し北に入った西側
料金
ドミトリー(10人部屋): 12ユーロ
ドミトリーエキストラベッド(6人部屋): 5ユーロ(ダブルブッキングだったためにエキストラベッドになった)

設備
WIFI 共同トイレ、シャワー

コメント
入口が非常に分かりずらい。玄関にKohver Hostelと書いてあるインターホンがあるのでそれを押せば玄関を開けてくれる。その建物の最上階にホステルが入っている。2階はバーになっている。隣のビルにナイトクラブが入っているようで、金曜の夜だったせいか23:00くらいには面している道に行列ができていた。当然夜はクラブの音楽が聞こえてくるので静かではない。kohverはスーツケースという意味らしい。

ブッキングドットコムで予約していたが、19:00くらいにホテルに行くとダブルブッキングになっていたから、申し訳ないけどエキストラベッドで寝てくれと言われ、他の宿を探すのも面倒なので小さいエキストラベッドで我慢することにした。予約時は12ユーロだったがエキストラベッドなので特別に料金は5ユーロ。
やはり寝心地は快適ではなかった。


オールドタウン ホステル アルール Old Town Hostel Alur

場所
Lai 20 Kesklinn Tallinn, 10113
旧市街の中心のラエコヤ広場を少し北に行ったところにある。ホステルの「のぼり」が出ているのですぐにわかる。 近くにスウェーデン大使館がある。

料金
ドミトリー(男女混合8人部屋): 11ユーロ

設備
WIFI、キッチン、トイレ、シャワー共同

コメント
部屋は広々としている。かなり清潔で快適な上に値段も安い。夜は旧市街の中心地だからといってそれほどうるさいことはなく、快適に眠れた。


レッドエンペラーホステルRed Emperor Hostel

場所
Aia 10 Kesklinn Tallinn, 10123,
旧市街のすぐ西にあるホステル。入口は建物の中庭に入ったところにありホテルベルンのすぐ近く。目の前にスーパーのRIMIがある。

料金
ドミトリー(男女混合8人部屋): 11ユーロ

設備
WIFI、キッチン、トイレ、シャワー共同

コメント
バーを併設しているが、静かで快適。。宿のスタッフの一人が簡単な日本語で話しかけてきたので、日本の京都にあるカオサンゲストハウスに2カ月いたと言っていた。シャワールームも数が多く、中も広々としていてよい。併設のバーではいろいろイベントが行われているようだ。


モンクズバンクホステル Monk’s Bunk Hostel

場所
Tatari 1, 10116 Tallinn
旧市街のすぐ南にある。看板があるのでわかりやすい。

料金
ドミトリー(男女混合12人部屋): 12ユーロ

設備
WIFI、キッチン、トイレ、シャワー共同

コメント
パブクロール(pub crawl)やビアポンのトーナメントなどがある。パーティーに特化したホステル。基本的に宿泊階は2階で、バーは3階だがそこそこ騒いでいる音は聞こえてくる。欧米人はかなり盛り上がっていた。当然たいていの客がドミトリーに帰って来るのは早朝なので落ち着いて寝ることは難しい。パブクロールはこのホステルのバーと外のバー2件、ナイトクラブのクラブハリウッド(かなり大きめのクラブ)に行って12ユーロだった。(宿泊していない人は15ユーロ)
観光に飽きてしまい、ナイトライフが楽しみたくなったら行けばよいと思われるホステルだった。


ユナイテッド バックパッカーズ ホステル United Backpackers Hostel

場所
Narva mnt 9j Kesklinn Tallinn, 10117
パークインセントラルのすぐ裏にある。

料金
ドミトリー(男女混合6人部屋): 14ユーロ

設備
WIFI、キッチン、トイレ、シャワー共同

コメント
旧市街から多少離れているためかなり静か。宿泊客も夜遅くまで飲みに行く人は少なめだった。また敷地も広い。なぜかアジア人客が多かった。


オールドハウスホステル Old House Hostel

場所
Uus 26, Tallinn City-Centre, 10111
旧市街内の北東に位置している。

料金
ドミトリー(男女混合6人部屋): 9.5ユーロ

設備
WIFI、キッチン、トイレ、シャワー共同

コメント
ドミトリーの定番になっている二段ベッドではなく、普通のベッドなのが特徴。ただしベッドは小さく体の大きい人が快適に寝るのは難しいかもしれない。またベッドが非常に柔らかい。 ホステル内はおしゃれな雰囲気で、清潔。またかなり静かだった。タオルも貸してもらえる。


16ユーロ ロターマンニ

場所
Roseni 9, Tallinn City-Centre, 10111

料金
ドミトリー(男女混合6人部屋): 10ユーロ

設備
WIFI、キッチン、トイレ、シャワー共同

コメント
旧市街の外に位置しているものの、隣にバーやレストランがあるので夜もうるさい。中は非常にきれいで共用スペースも広々としている。同系列のホステルがタリンに2件ある。自分が泊まった時は偶然、労働者と思われる客が同室におり、どういうわけか悪臭をはなっていた。部屋自体は広いが、その匂いのせいで寝るのも難しかった。シャワールームは部屋に設置されていて便利だが、排水溝の通りが良くなかった。


 16Euro オールドタウンミュンケンホーフ

場所
Munga 4, Tallinn City-Centre

料金
ドミトリー(男女混合6人部屋): 10ユーロ

設備
WIFI、キッチン、トイレ、シャワー共同

コメント
16ユーロ系列の宿。オールドタウン内にあるので便利。ここはキッチンがかなり広い。共用スペースも広め。どういうわけか、長期滞在者が多く、彼らはキッチンの棚のカギをもらっており、自分の食料をそこに保管することがきるようだ。大学生っぽい長期滞在者もいたので、長期滞在者用の宿泊プランがあるのかもしれない。


 MO Hostel MO ホステル

場所
Aia 13, Tallinn City-Centre, 10111
入口が若干わかりずらい。車用の門の右手にある小さい門は常に開いているのでそこから入れる。

料金
ドミトリー(男女混合11人部屋): 10ユーロ

設備
WIFI、キッチン、トイレ、シャワー共同

コメント
冷蔵庫はあるものの、キッチンにコンロがなく、料理は難しい。近くにスーパーのRimiがあるので便利。フロントには朝10時まで人がいない。


Old Tallinn 1Hostel

場所
Pärnu mnt 8, Tallinn City-Centre
ビルの中に入っており、そのビルにどこから入るのかも分かりにくい。

料金
ドミトリー(男女混合6人部屋): 10.5ユーロ

設備
WIFI、キッチン、トイレ、シャワー共同

コメント
オールドタウンのすぐ南側にあり、静か。キッチンがかなり広々としている。他の宿に比べて客もかなり少ないので穴場かもしれないです。


フィールグッドホステル

場所
Kaarli pst.11, Tallinn City-Centre, 10119
旧市街の南に位置している。

料金
ドミトリー(男女混合6人部屋): 14ユーロ

設備
WIFI、キッチン、トイレ、シャワー共同

コメント
キッチンはあるものの、食事ができるテーブルがなく、部屋で食べることになった。トラムも通る道に面しており、立地は良い。

ラヘマー国立公園

ラヘマー国立公園内の宿の水道水は若干ですが鉄くさかったです。ミネラルウォーターを買った方がよいと思われます。

Viinistu Art hotel

場所
Viinistu küla, 74701 Viinistu
タリンから151番バスで2時間弱で到着 バスの本数はかなり少ない
料金
ツイン: 45ユーロ(朝食付き)

設備
WIFI、トイレ、シャワー、バルコニー

コメント
海に面しており、眺めがよい。もともと工場だった建物みたいだが、古さは感じなかった。隣の建物は美術館になっているが、有料だったため見学はしていない。
敷地内には魚の燻製をその場で作って売っている小屋があり、一匹1ユーロ~2ユーロで購入可能。かなりおいしいのでおすすめです。


Kuivoja Holiday Center

場所
Rahu 39, 74806 Loksa
タリンから151番などのバスでLoksaに行き、そこから徒歩20分ほど。
タリンからのバスは1時間に1本ほど(3ユーロ)
料金
シングル: 30ユーロ(朝食付き)

設備
WIFI、トイレ、シャワー

コメント
Loksaの近くで最も安い宿泊施設はここだと思われます。シングルで予約しましたが、部屋はダブルベッドの部屋でした。キャンプもできるので夏にはちょうどよいかもしれません。Loksaからもほぼ一本道なので分かりやすいです。
部屋は古めですが、朝食はなかなか豪華でした。

ホーム ヨーロッパ