マレーシアの宿

クアラルンプール

セブンナイトイン (Seven Nite Inn)

場所
No 48, Jalan Sultan, チャイナタウン
sultan通りとhang jebat通りの交差点を少し北に行ったところにある。受付は2階
料金
ドミトリー:25リンギット
設備
共同トイレ、シャワー、エアコン、WIFIあり 朝食付き
コメント
クアラルンプールは物価が高いのでこの価格でエアコン、朝食付きはお得だと思う。ただし朝食はたいしたことない。
周辺にもバックパッカー向け安宿はたくさんあるが、この宿はあまり知れ渡っていないためか客数が少なかった。
近くに系列店がある。

ペナン

75 トラベラーズ ロッジ (75 Traveller’s Lodge)

場所
75 Lebuh Muntri
料金
ドミトリー:15リンギット~
設備
共同トイレ、シャワー、WIFI
コメント
安宿が集まっているエリアにある。地球の歩き方にも載っているようだ。
ドミトリーの部屋は多く、一番大きい部屋は15リンギットで少し小さい部屋で16リンギットになる。
夜は非常に蚊が多いので、虫よけスプレーがないと寝ることが難しい。
2段ベッドの上は落下防止策がないので注意。

ランカウイ

レインボーロッジ ランカウイ (Rainbow Lodge Langkawi)

場所
パンタイチェナン通りから3分くらいで到着するものの、非常にわかりにくい場所にある。

パンタイチェナン通りからRasa Restaurant の北の道を東に進み、すぐにある分岐点を左にすすみ、次の分岐点(分岐点に貸し自転車屋がある)で右の道に一分ほど進むと左側にある。ホームページがあるのでそこで地図を見るのがベスト
料金
ドミトリー:22リンギット
設備
共同トイレ、シャワー、WIFI
コメント
行き方がわかりにくいが、道行く人に聞けば教えてくれる。ツーリストインフォメーションがこの宿に行く道にあるのでそこで聞くとよい(ただこのオフィスに誰もいない時も多々ある)

ドミトリーはカーテン付きなのでそこそこプライバシーが保たれていて、一人一台扇風機がある。
コンセントがほとんどないのが欠点。
この宿は規模が大きく、レストランも併設している。

タイピン Taiping

Casa Villa

場所
タイピンの中心地の市場の近く
地球の歩き方の地図に載っているホテルムラヤの反対側
料金
ダブル:70リンギット
設備
トイレ、シャワー、エアコン、WIFI
コメント
室内は綺麗でエアコンも新しめだった。冷房を強くし過ぎてしまい、朝起きたら喉を痛めていた。
タイピン市内のど真ん中にあり、便利だった。そこそこ大きい町なので宿の数は多い。
自転車はホテル内に置かせてもらえる。

セキンチャン Sekinchan

Hotel Purple Town

場所
セキンチャンは小さい街なのでこのホテルは国道沿いじゃないがすぐにわかる。
国道沿いにハーバーホテルというのがあり、ここから歩いて5分くらい
料金
ツイン:45リンギット
設備
エアコン、テレビ、WIFI 共同トイレ、シャワー
コメント
セキンチャンはクアラスラんゴールの北西20キロにある自転車乗りしか用のないような小さな街だが、いくつか宿はある。おそらくHotel Purple Townが最安値だと思う。
この宿の一階は花屋と美容室になっいて、美容室の方がレセプションを兼ねている。
オーナー家族は親切で室内も値段の割に清潔、廊下には給水器もあった。 自転車は物置に置かせてもらった。

シティアワン Sitiawan

JJ Hotel

場所
南から国道5号線に沿ってシティアワンの町に入る直前にある。国道5号線上に看板があり、そこから徒歩1分
料金
ダブル:70リンギット
設備
トイレ、シャワー、エアコン、湯沸かしポット、WIFI
コメント
新しい宿でかなり綺麗。この街に来る外国人旅行者は少ないだろうが、シティアワンの中心にはもう少し安い宿がいくつかあるようだ。
ゲイっぽい雰囲気の受付のニーチャンは俺にDo you need darling?と聞いてきたのでNOと即答した。ここに泊まることに若干ためらいを感じたが、何も問題なく快適に過ごせた。
となりに食料品を売っている店もある。